被せ物の色

歯ブラシ

一般的な歯科では、虫歯や歯周病など放置しておくと健康に支障をきたす治療を主に行っていますが、最近では審美歯科や矯正歯科など幅広い診療を行うところが増えています。 審美歯科とは、歯や口まわりの見た目の美しさに重点をおいた診療科目のことを言います。 最近では美容クリニックなどでも見た目を良くするための治療を行う人が増えていますが、歯に対しても同様に白くてきれいな歯になりたいと希望する人が増えています。 審美歯科の診療内容は、自分の歯を白くするホワイトニングが代表的ですが、その他にも虫歯の治療で削った部分を白い被せ物にして目立たなく見せたり、歯が抜けてしまった部分に人工の歯を植え込むインプラント治療などがあります。

審美歯科のように美しさを求めて行う治療に関しては、基本的には健康保険は適用とならず自由診療となっています。 自由診療の場合は歯科ごとに治療費が決められているため、同じ治療内容でも歯科によって治療費が異なることがあります。 ホワイトニングは歯科によっていくつかの方法が取り入れられていて、費用も1万円から3万円程度と幅があります。 歯の白い被せ物は色々な種類の材質があり、安いものでは一本3万円程度からありますが、高いものだと10万円以上するものもあります。歯は白色から黄色味がかった色まで人それぞれですが、何パターンかの色合いが用意されているので、より自分の歯に近い色を選ぶことが出来、被せ物をしていることが目立たないというメリットがあります。